女性のための「抜け毛・薄毛」対策|元気な髪の毛を取り戻しましょう。

女性のための「抜け毛・薄毛」対策

女性のための「抜け毛・薄毛」対策について。

女性に見られる薄毛の種類脱毛症は、生活習慣にも注意!抜け毛・薄毛の最大の原因女性のための「抜け毛・薄毛」対策

女性に見られる薄毛の種類

脱毛症についてはその種類がいくつかありますが最近女性の中で増加しているのが、びまん性脱毛と円形脱毛症です。

びまん性脱毛症とは頭部全体の髪が均等に脱毛し、毛髪が全体的に薄くなる症状です。

この症状は中年以降に多く見られるものです。

男性によく見られる生え際の後退などはなく、頭皮全体の毛が抜けていくことがおおきな特徴であり気づきにくい要因ともなっています。原因は老化を始め、過度のストレスや過剰なダイエット、誤ったヘアケアなどによるものが多いです。

円形脱毛症は頭髪に円形、もしくは楕円形の脱毛が突然発症する病気です。突然抜け毛が増えたと感じた場合は円形脱毛症を疑った方がいいでしょう。

円形の大きさは症状にも寄りますが豆粒程度から500円玉大のものまで様々です。

重度になると毛髪のみならずまゆ毛やひげ、全身の毛にも影響が出ることがあります。

患者さんの数も多く多くの方を悩ませている現状もあります。

びまん性脱毛症、円形脱毛症のどちらも普通の抜け毛と異なり治りにくい脱毛症であるため、キチンとしたストレス対策や、ヘアケアを継続的に行う事が大切なことです。

脱毛症は、生活習慣にも注意!

脱毛症の原因はストレスが大きな要因とされていますが、そのほかにも要因となるものが普段の生活の中にも隠れています。

まず食生活についてです。

最近では若者を中心に肉類中心の生活習慣となっていることが多く、これにより頭皮の皮脂分泌が多くなって悪影響を与えていること、また、過剰なダイエットによる栄養不足も元気な毛髪を生み出すことを阻害し、脱毛症を引き起こす要因となります。

喫煙も身体の血液循環に影響を及ぼすことから、毛根への栄養運搬に支障をきたすとされています。疲れや睡眠不足による新陳代謝の低下も同様に身体機能の低下を促すため同様の悪影響が見込まれます。

また、お洒落のためにパーマを

かけたりカラーリングを行ったりする事も髪の毛にとってはあまりいいことではありません。

髪の毛を染めるという事は髪の毛のキューティクルを損傷させ、その中に染髪剤を浸透させるというものです。

当然髪の毛を痛めることになるためその寿命は必然的に縮まってしまい脱毛症の原因にもなります。

上記のような多数ある理由に該当する方は意識的に生活習慣に気をつけることをお勧めします。

抜け毛・薄毛の最大の原因

抜け毛、薄毛の最大の原因といわれるのがストレスです。

話自体はよく聞くものですがその仕組みまで知っている方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

最大の原因となるストレスを多く溜め込むと、自律神経が乱れ、呼吸や血流の乱れを引き起こします。自律神経には交感神経と副交感神経があり、昼間は交感神経、夜は副交感神経と、普段は上手くバランスを取り作用しているのですが、ストレスを感じた際には交感神経が刺激され、一種の興奮状態へと陥ります。

適度なストレスであれば問題ないのですが、大きな悩みや人間関係のトラブルなど継続的にストレスを感じる状態が続くと自律神経のバランスが崩れ、血液循環機能に支障をきたすこととなります。血行不良は毛根への栄養運搬の機能を鈍らせ、毛細胞の働きを妨害し、抜け毛、薄毛を引き起こします。

ですから、渋クリの医療レーザー施術で、皮膚に刺激を与えて自律神経の乱れを治し、ストレス改善につなげる方法も良いかと思います。

ストレスのある毛根からも毛髪は生えてくるのですが、活性化しない毛細から生えてきた毛髪はコシの弱い髪の毛ですぐに抜けてしまうようなものとなり、抜け毛、薄毛を引き起こす最大の原因となってしまいます。

女性のための「抜け毛・薄毛」対策

最近抜け毛・薄毛に悩みを抱える女性が急増しています。鏡を見ながら、抜け毛の数や、分け目の薄さが気になっている女性は、きっと少なくないはず。男性の「抜け毛・薄毛」に関する情報は見かけることが多いですが、意外と女性についてはその情報量が少ないのが現状です。

しかし、もちろん女性には女性のための「抜け毛・薄毛」対策がきちんとあるのです。

当サイトをチェックして、気になる悩みを解決、元気な髪の毛を取り戻しましょう。

抜け毛・薄毛の最大の原因

抜け毛、薄毛の最大の原因といわれるのがストレスです。

話自体はよく聞くものですがその仕組みまで知っている方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

最大の原因となるストレスを多く溜め込むと、自律神経が乱れ、呼吸や血流の乱れを引き起こします。自律神経には交感神経と副交感神経があり、昼間は交感神経、夜は副交感神経と、普段は上手くバランスを取り作用しているのですが、ストレスを感じた際には交感神経が刺激され、一種の興奮状態へと陥ります。

適度なストレスであれば問題ないのですが、大きな悩みや人間関係のトラブルなど継続的にストレスを感じる状態が続くと自律神経のバランスが崩れ、血液循環機能に支障をきたすこととなります。血行不良は毛根への栄養運搬の機能を鈍らせ、毛細胞の働きを妨害し、抜け毛、薄毛を引き起こします。

そのような毛根からも毛髪は生えてくるのですが、活性化しない毛細から生えてきた毛髪はコシの弱い髪の毛ですぐに抜けてしまうようなものとなり、抜け毛、薄毛を引き起こす最大の原因となってしまいます。

Copyright ©女性のための「抜け毛・薄毛」対策 All rights reserved.

ログイン